音楽サブスクリプションを契約するなら圧倒的にApple Musicがおすすめな理由

未分類

こんにちは、ガブリエル です。

みなさんは今、話題のサブスクリプションを使っていますか?

安価で高機能を簡単に使うことができるので使ってる人は多いと思います。

サブスクリプションがわからない方は以下をご参照下さい。

サブスクリプション方式(サブスクリプションほうしき)はビジネスモデルの1つ。商品ごとに購入金額を支払うのではなく一定期間の利用権として料金を支払う方式。契約期間中は定められた商品を自由に利用できるが期間がすぎれば利用できなくなるのが一般的である。コンピュータソフトウェアの利用形態として採用されることも多い。「サブスク」とも略される[1][2]

https://ja.m.wikipedia.org/wiki/サブスクリプション方式

特に音楽系のサブスクリプションを契約していたり契約を検討している方は多いのではないでしょうか。

しかし、音楽系のサブスクリプションにはいくつか種類がありどれを契約すればいいのかわからないと思います。

なので、今回はSpotifyやLINE MUSIC、AWAやAmazon Music Unlimitedなどを使った僕がApple Musicをおすすめしている理由を説明します。

Apple Musicがおすすめな理由

Apple Musicがおすすめな理由は主に3つあるので比較も交えながら順に説明していきます。

UIがきれい

まず、1つ目は他のサービスには無い圧倒的なUIです。

UIがわからない方は以下をご参照下さい。

ユーザインタフェース: User Interface, UI)または使用者インタフェースは、機械、特にコンピュータとその機械の利用者(通常は人間)の間での情報をやりとりするためのインタフェースである。

https://ja.m.wikipedia.org/wiki/ユーザインタフェース

簡単に言うと、見た目が綺麗で使いやすいと言うことです。

さすがAppleという感じで圧倒的に見やすく使いやすくなっています。

僕はApple Musicを一度使うと他のサービスにはもう移れなくなりました。

ここで、「使いやすくすると機能は他と比べると劣るんじゃないの?」そう思った人もいると思います。

しかし、まったくそんな事ありません。

むしろ、他より多くの機能を備えています。

例えば、歌詞が自動で流れて見える機能や再生リストの最後に追加や、次に追加などです。

他にもあるのでぜひ、使って確かめてみてください!

圧倒的な機能性

次に、2つ目は圧倒的な機能性です。

先程も少し、お話しましたが機能性も他と比べて優れています

先程の歌詞や、再生リストの機能に加え分かりやすいライブラリーを自分でカスタマイズできたりと、様々な他のサービスには無い機能がたくさんあります。

他にももっとお話ししたいのですが、近いうちにApple Musicの便利な機能と使い方を解説する予定なので続きはそちらでお話ししたいと思います。

また、自分で様々なサービスを体験して自分でそのような機能を探してみてもいいのではないでしょうか。

最強のコスパと超おトクな学生プラン

Photo by Micheile Henderson on Unsplash

最後に3つ目はおトクな価格についてです。

価格に関してはこれだけの機能や利便性を備えておいて980円と、1000円を切る超絶お得になっています。

そして、Apple Musicにはこんなおトクな個人プランに加えて意味不明な程安くなり更にApple TV+というAppleの独自動画配信サービスもついてくる学生プランがあります。

なんと、価格は通常から半額以下のの480円となっております。

しかし、専門学生と大学生に限られるので中学生の僕は適用されませんでした…。

また、通常の個人プランでも一括一年契約で9800円と2ヶ月分が無料になるものがあるので、長期契約する方はこちらをご検討ください!

まとめ | 契約するなら迷わずApple Music

今回は、Apple Musicのメリットについていくつかあげてみました。

この記事を見て少しでもApple Musicに興味が出た方は今なら3ヶ月の無料体験があるのでぜひ、一度利用してみて下さい!

では、最後までご覧頂きありがとうございました!

Apple Music
広告なしで6,000万曲をストリーミングできます。曲の流れに合わせて歌詞を見たり、先の歌詞にタップで飛んだり。お気に入りの曲をダウンロードしてオフラインで再生することもできます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました