中学生・高校生必見!すぐに彼氏・彼女を作る方法~現役彼女持ち中学生が教えます~

学生

こんにちは!ガブリエルです。

中学生になると周りで付き合い始める人が増えると思います。そんな中リア充を見せつけられてムカつく!や、自分も彼氏・彼女を作ってリア中を見せつけたい!そう考える人も多いと思います。

しかし、好きな人はいてもなかなか喋れなかったり、自分から関わっていけなかったりと仲良くなるきっかけを作れない人も多いと思います。僕も少し前まではそうでした!

なので、今回はそんな人のために現役彼女持ち中学生の僕が知り合って半年ほどの友達を恋人に変えた方法をご紹介します!高校性も一部使えるところがあるので是非、高校生も見ていただければと思います。

では早速本題に移りましょう!

『すぐに彼氏・彼女を作る方法』

フォト
ジョー・イエーツ
Unsplash

相手の特徴を理解する

フォト
WoodWatch
Unsplash

好きな人情報をかんたんに調べる方法

好きな人の特徴を理解するにはまず、その人のことを知る必要があります。

では、相手のことを知るには具体的に以下の様な事をしましょう。

ちょこちょこと相手に目を配る。

相手と仲のいい友達などに相手のことを相談するか、さりげなく相手の話を振る。

基本はこの2つをしていればOKです。

しかし、やりすぎるとストーカーっぽくなってしまうので相手に気づかれないようにほどよく行いましょう。

好きな人の好きなものなどを自分で調べて体験してみる。

好きな人との会話をはずませるにはまず、共通の話題が必要になります。あなたも、自分と好きな事が同じ人とは楽しく長く会話できますよね?

それと同じで好きな人も自分の好きな事の話ができる人とは楽しく長く話せます。なのでまずは、先ほど調べた好きな人のことについて詳しく調べていきましょう!

これで、好きな人の特徴は大体把握できたので、次は実際に好きな人と話していきましょう!

実際に話しかけてみる

フォト
クリスティン・ヒューム
Unsplash

話しかけるタイミング

いざ、好きな人に話しかけるとなってもいつ話しかければいいのでしょう?

それは、相手が一人の時近くにいるとき、少しでも自分と関わるタイミングです。

相手がだれかと話しているときや何かを頑張っているときに話に行くのは、空気が読めないや、邪魔だと思われてイメージダウンするのでNGです。

話しかけ方

話すタイミングだけでなく、話し方もあなたのイメージに関わってくるので重要です。

まず、あまり恰好をつけすぎないことです。相手によく思われたいと思い、ついつい恰好つけて話してしまう人がよくいますがそれは完全にNGです。

相手からすると、恰好をつけて喋られるとあなたとの距離感がわからなくなり、あなたといると疲れてしまうからです。 なので、喋りかけるときは相手のことを考えてリラックスして喋りましょう。

話す内容

相手の前に立ってみたものの何から話せばいいのか困りますよね。

答えは、まず相手の好きなものを訪ねます。

そして先ほど調べたものが出てきたら「そうなんだ!〇〇のこんなとこがいいよね!」などという感じで話を広げていきましょう。

もし、調べていないものが出てきた場合は「そうなんだ!またしらべてみるね。<相手の好きなもの>が好きなんだけど知ってる?」のように自分から相手に寄ったのちにあなたが調べた相手の好きなものの話を振りましょう。

そうして、話を広げてまた話そうね!や、相手の好きな事のイベントなどがあった場合に一度一緒に行こうよと誘ってみてください!

来てくれればデートができてラッキーですし、来てくれなくても相手の気を少し引くことができるのでチャンスがあれば必ず行いましょう。

自分を磨いて自信をつける

フォト
ジェニー・ヒル
Unsplash

相手を魅了するにはまず、自分を磨いて自信をつけましょう。自信がつけば自然と好きな人に話しかける回数も増えるはずです!

おすすめの洗顔:NOVの洗顔

この洗顔は僕も最近使い始めましたが、大量にあったニキビがほとんどなくなり、雰囲気変わったね。と言われるようになりました!

おすすめのオンライントレーニングコース:Dr.トレーニング オンライントレーニングコース

これは、オンラインなので安く手軽に始めることができます。下のリンクからぜひ、チェックしてお母さんかお父さんに相談して申し込んでもらいましょう。

告白

フォト
アブドゥルガニM
Unsplash

告白する時期

告白するにあたって時期は非常に重要です。せっかくここまでしたなら最後までしっかりとしたいですよね。なので時期はしっかりと見極めましょう。

具体的には、相手と2人っきりで気を遣うことがほとんどなく笑ってしゃべることができる。レベルが一番好ましいです。

あまり仲良くなりすぎると恋愛対象から外れてしまったりするし、逆に関係が浅すぎると相手から少し不審に思われてしまうからです。

告白する方法

これは人によりますが、基本的には直接伝えましょう。その方が、表情などからあなたの気持ちが伝わり、かんたんに振られにくくなります。

今の世代、LINEでの告白もありますがかんたんに振られてしまう可能性が高くなるのでできれば直接が好ましいです。

シチュエーションは二人でいるときなら大体は何でもOKですが、相手がストレスを感じるような作業をしているときは振られる可能性大になるので避けましょう。

まとめ

自分の気持ちを優先しすぎずに、まずは相手のことを第一に考えるようにしましょう。

相手が幸せそうにして自分まで幸せに感じることができたら運命の人なのかもしれません。

しっかりと相手のことを考えてよく観て、最高の関係を築きましょう!

最後に

最後までご覧頂き誠にありがとうございました。

この記事を読んであなたが少しでも好きな人と近づけて、幸せになれればうれしいです!

自分の身を引きすぎずに積極的に相手にアプローチしていってください。

では、お幸せに。

タイトルとURLをコピーしました