“無価値”な人間にならない為の方法

ビジネス

こんにちは!ガブリエルです。

みなさんは、自分と人を比べたりした事はありますか?そんな事をしていると自分が無価値だと思ったり人を見下してしまう人になります。だから、今回はそうならない為の考え方をご紹介します。でさ、早速本題に移りましょう!

結論

まず、結論から言うと人と比べずに自分を客観的に見て修正点などを見つける。という事です。

人と比べてもいい事はないし、オリジナリティのある改善点は見つかりません。人を参考にして、自分を客観的に見ましょう。そしたら、自分の武器が見つかるはずです。

人と同じじゃないと怖い?

実際、日本には人と同じじゃないと怖いなどと感じる人が多い傾向にあります。

しかし、”人と同じ=オリジナリティに欠ける“という事なんです。

人と同じ事ばかりしていても自分の成長はないので自分なりに模索して自分流を見つけて下さい。

すると他人と比べる事がなくなって心に余裕ができますよ。

デメリット

ここまでは人比べないメリットを言ってきましたが、実はデメリットも存在します。それは、人からの刺激がなくなる。という事です。

人と比べなければ自分に他人からの刺激を与えることができません。

じゃあ、どうすればいいのか。

それは、自分流が見つかってから客観的に比較すればいいのです。

自分と、他人が違うということをしっかりと自分が認識できてからなら比較しても自分の価値観を下げることはありません。

まとめ

自分の価値を下げず、人を見下さないようにするには、まず自分流を見つけそこから他人と比較し刺激をもらう。そうして成長していけばいつか、大きく成功できると思います。

他人に遊ばれるのではなく、むしろ利用してやる。ぐらにの気持ちの方が前に進めますよ。

最後に

最後までご覧頂きありがとうございました😊

この記事を読んで少しでも明るい自分の姿が見えましたか?これから、今まで暗かった道を少しでも明るく照らせた人がいたら嬉しいです。また、何か不明な点や、不備がありましたらTwitterのDMの方へお願い致します。

また、このブログを通して新しい自分を見つけて行ってください!

ありがとうございました!

タイトルとURLをコピーしました